図書館

PROFILE

図書館
図書館
横浜商科大学の図書館です。
図書館サイト

LINK

横浜商科大学図書館では、2007年より毎年夏休み期間中に中学生、高校生及び受験生に対し閲覧室を勉強場所として開放しています。(※一般の方には通年で開放しています。)

openlibrary2012.jpg

希望者は生徒手帳(学生証)等の身分証をカウンターで見せていただくだけで入館でき、閲覧室を利用することができます。

商大図書館には、商学や経営、情報、観光などの専門書の他、内外の社史など約20万冊があります。
ぜひこの機会に、大学の雰囲気を味わい、静かな図書館でゆっくり勉強してください。

昨年は中・高生、受験生の利用はのべ71名ありました。
アンケートでは「静かな環境で勉強がはかどった」「人が少なくて集中できた」などのご感想が寄せられました。

また、大学近隣の方の「クールシェアスポット(暑さをしのぎ、 みんなでゆったりとした時間を過ごすことのできる場所)」としてもご利用いただきたいと考えております。

【期間】
期間:8/6~31の月~金曜(土・日・8/9、8/10は休館)
開館時間:9時~16時半

【利用できるサービス】
閲覧室の利用、資料の閲覧・コピー
※貸出はできません。

【利用者の方へ】
生徒手帳(学生証)等の身分証をカウンターで見せてください。

※一般の方は、身分証提示の上、「図書館利用申込書」をご記入ください。

【注意事項】
閲覧室を開放するのはつるみキャンパス図書館のみです。
みどりキャンパス図書室は現在休館中ですのでご注意ください。

こちらをクリックするとポスターがご覧いただけます。→ 表示

図書館入口の横にある「参考図書室」のカーテンを開け、展示場所にしました。

IMG_0439.jpg

展示に利用しているのは、昔使用していた「カード目録」の棚です。現在は「OPAC」というオンラインの目録に変わったため使用していませんが、昔はこのような引き出しに本の情報が書かれたカードがたくさん入っていて、めくって本を探していたんですよ。

IMG_0441.jpg

 6月の展示は、「本学の洋書資料」です。社史コレクション「松本記念文庫」の洋書資料、文学の洋書資料をピックアップして並べています。

何冊かご紹介します。

IMG_0456.jpg

こちらは、「The house of Warne : one hundred years of publishing」。ロンドンの出版社「ワーン社」の社史です。ケイト・グリーナウェイやベアトリクス・ポターの児童書を出版したところです。

 

 IMG_0464.jpg

こちらは 「Momo」Michael Ende。あの「モモ」のドイツ語版です。日本版と表紙が同じですね。

 

IMG_0467.jpg

「Our iron roads」(松本記念文庫) 。イギリスの鉄道の本です。表紙が渋くてかっこいいのです。

節電にご協力ください。

2012年06月01日 13:39

昨年に引き続き、本学図書館は節電に努めます。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【対応】
○冷房の設定温度を(例年より)高めにしています。
○閲覧室や廊下の照明を必要最低限で運用しています。
○スタッフは6月1日~10月下旬までクールビズ(夏の軽装)で業務を行います。

【利用者の方へ】
○ペットボトル・水筒等の「ふたがある飲み物」であれば持込が可能です。
○入口に貸出用のうちわがあります。ご自由にお使いください。
○体調が悪いときや、照明が暗すぎるときはカウンターにお申し出ください。対応いたします。

bows_a.gif

Page top