図書館

PROFILE

図書館
図書館
横浜商科大学の図書館です。
図書館サイト

LINK

選書ツアーを実施しました

2017年06月19日 12:47

皆さんこんにちは!
今日は晴れて清々しいお天気ですね。先週の金曜日、学生ボランティアと一緒に、横浜そごうにある紀伊國屋書店に行き、「図書館の本を選んで買おうat本屋さん」をしてまいりました、ので、報告致します。

うわーいっぱい本がある。本大好き☆なスタッフAにとっては夢の時間です。
ブログ用選ぶ姿.jpg
本屋さんにいると何で時が流れるのが早いのか?朝のうつらうつらと、夢かうつつかと寝ているときに感じる時間と同じくらい体感スピードが速くて早くて、選書時間の一時間はあっという間でまあ、もう終わり?という感じでした。

そして選んだ本がこんな感じです。
ブログ用全体.jpg

協力してくれたボランティアの皆!ありがとう!

次回選書ツアーは11月頃を予定しています。
今回参加しなかったけど、ちょっと興味があるなあ、という学生さんはぜひご参加くださいね。
ブログ用集合.jpg





図書館学生ボランティア募集

2017年04月13日 07:33

商大生の皆様へ

図書館では、より良い学習支援環境を整えるため、職員と協働して、図書館業務のサポートを行う「図書館学生ボランティア」を募集しています。興味のある学生(商大生に限ります!)はぜひご応募ください。お待ちしております!

********************************

資    格: 本学の学生

活動期間:2017年6月1日~2018年3月31日

活動時間:平日9~18時の授業の空き時間 
*活動内容によって時間が異なります。

待  遇:ボランティアのため無償 
*ただし選書ツアー等で外出する際は、交通費相当の図書カードの支給あり(例:紀伊國屋書店横浜そごう店の場合500円、丸善雄松堂書店丸の内本店の場合1,000円)

活動内容:図書館広報イベントの企画・実施、資料の選書、図書館業務の補助他 
*第1回活動として、6月16日(金)紀伊國屋書店にて、選書ツアーを実施予定です。
 
応募期間:4月12日(水)~5月12日(金)

応募定員:最大10名(面談をして決定します。面談の日時は後日連絡いたします。)

応募方法:図書館にメール(library@shodai.ac.jp)で応募してください。
件名 図書館ボランティア
内容 所属学科・学年・氏名・連絡先(メールアドレス)・
応募動機またはボランティアでやってみたいこと


hon.jpg


先週の土曜日に丸善丸の内本店にて、学生さんと一緒に図書館の本を選ぶ「選書ツアー」を行いました。

今回は、4階建ての本屋さんでの選書のため、いつもより多めの2時間かけての選書になりました。
みんな熱心に選んでいたので、とても私も刺激になりました。

参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました。

また図書館に入りましたら、本を並べるお手伝いをぜひよろしくお願いいたします。

選書中①.jpg選書中②.jpg


今日は、第5回学生図書館ボランティアの日でした。
えっ?学生図書館ボランティアって何?という方もいらっしゃるかもしれません。
学生図書館ボランティアとは、つまるところ、

「有志の学生さんによる、図書館をよりよいものにしていくにはどうしたらよかろう。という視点にたって、何かしましょう。」

という活動になります。細々ではありますが、今年の7月から始まって、本日晴ある第5回目を実施したわけです。

尚、今日の内容は、本の装備を体験してみよう!でした。

職員の説明を聞きながら、皆さん試行錯誤で協力しながら装備作業開始!

写真②.jpg

難しい・・・。わ、本がうまくとじなくなっちゃった。、あれれ。。。

写真③.jpg

といった言葉が飛び交う中、『私も最初の頃はうまくいかなかったんだよね。。。。』と職員Aは、はるか昔を懐かしく思っておりました。

写真④.jpg

その後なんとか無事に皆さん装備することができました。

ボランティアの皆さん、お疲れ様でした!


本学図書館では毎年、地域の方を対象とした無料の文化イベントを実施しています。

今年度はお茶の水大学名誉教授の大口勇次郎(おおぐち ゆうじろう)先生をお招きし、「江戸城大奥をめざす村の娘-生麦村関口千恵の生涯-」と題した講演会を開催いたします。

≪開催日時≫2016/11/5(土)14:00-15:30(開場13:30)

≪開催場所≫キリンビール横浜工場総合棟ホール

≪講演者≫大口勇次郎(おおぐち ゆうじろう)先生

1935年 東京に生まれる
1964年 東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得
その後、東京大学助手、お茶の水女子大学講師、助教授、教授を経て、
現在、お茶の水大学名誉教授

生麦村の関口日記から、幕末に生きた関口家の娘千恵の生涯を読み取り、江戸時代の一人のキャリア女性のライフ・サイクルを描く。

※聴講無料、申込不要(先着200名)

※講演会終了後キリンビール工場見学ツアー有
 先着50名(要予約10/24締切)
 申し込み先 045-583-9057(横浜商科大学図書館)

好評のため締め切りました

≪会場へのアクセス≫
マップ.gif

posuta.jpg


≪本件に関するお問い合わせ≫

横浜商科大学図書館

電話:045-583-9057

メール:library@shodai.ac.jp



Page top